頭痛に効果のあるツボはコレだ! - 偏頭痛の原因と対処法~正しい治し方まとめ

頭痛に効果のあるツボはコレだ!



今回は、頭痛に効果の高い「ツボ」についてご紹介していこうと思います。


一般の頭痛治療においては、緊張型頭痛なら筋弛緩剤や精神安定剤、偏頭痛ならトリプタン製剤や過剰に拡張した血管を元に戻す薬などを用います。


また、どちらの頭痛でも鎮痛薬を使ったりしますよね。


ただ、薬で治らない頭痛があったり、鎮痛剤の乱用による薬物乱用頭痛のリスクもあったりします。


その点、局所的に筋肉の緊張を取り除いたり、血管の拡張を抑えたりする効果の高いツボ押しなら、どちらの頭痛にも効果的で、しかも副作用の心配もありません


医学的にもここ数年の間に、「慢性頭痛患者への指圧は筋弛緩剤より効果がある」とか、「指圧は頭痛や痛みなどの神経障害に有効」と研究報告がされています。


ここでは、最近医学的にも効果が認められている「ツボ押し」について、特に頭痛に効果のある「ツボ」をピックアップしてご紹介します。


-------------------------------------------------------------------------
いつも応援ありがとうございます
このブログは、「人気ブログランキング」に参加しています。
クリックしていただく事で「ランキング順位」がアップしていきます。
多くの方にこのブログの事を知って頂きたいので、クリックをお願いします!

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

-------------------------------------------------------------------------


siatu.jpg


基本的に緊張型頭痛偏頭痛かで押すべきツボは違うのですが、正直、あなたがどの頭痛を持っているかを正確に見極めるのは難しいと思います。


なので、ここでは、痛みが起こっている部位別に、「後頭部痛」「側頭部痛」「前頭部痛」というふうに分けて、それぞれに効果的なツボをご紹介していこうと思います。


ただし、脳腫瘍や脳出血などの危険な頭痛が隠れている場合もあるので、「痛みが尋常じゃない」とか「痛みが時間と共に増している」といった場合は、すぐに専門の病院を受診するようにして下さい。




後頭部痛に効果のあるツボとは




koutoubutuugazou.gif


後頭部痛は、僧帽筋や後頸筋群という筋肉が緊張し続ける事で起こる緊張型頭痛が主な原因です。


首から後頭部に広がる大後頭神経小後頭神経大耳介神経に沿って痛みが出やすく、首や肩こりなどを伴う事が多いのが特徴です。


これらの神経上に位置する「天柱(てんちゅう)」「風池(ふうち)」「完骨(かんこつ)」のツボを強く刺激する事で神経の興奮を抑え、痛みを速やかに取り除いて首や肩のこりをほぐします。





側頭部痛に効果のあるツボとは



sokutoubutuugazou.gif


この側頭部痛は、側頭部の筋肉が緊張し続けることによる緊張型頭痛と、偏頭痛の両方の場合が考えられます。


「懸釐(けんり)」「率谷(そっこく)」のツボは、耳の前を走る耳介側頭神経「太陽(たいよう)」頬骨神経頬骨側頭枝という三叉神経から分かれた神経上にあり、指圧は偏頭痛の原因でもある三叉神経の興奮をブロックしてくれます。


また、小後頭神経上にあるツボの「風池(ふうち)」は、後頭部から回り込む筋肉の緊張をやわらげてくれます。




前頭部痛に効果のあるツボとは



まず、前頭部に緊張型頭痛が出る事はほとんどありません。


前頭部の痛みは、ほぼ偏頭痛の痛みと考えていいと思います。


「陽白(ようはく)」は、眼窩上神経「攅竹(さんちく)」と「上星(じょうせい)」滑車上神経というように、すべて三叉神経から分岐した神経上にあります


これらのツボを押すと、偏頭痛の原因でもある三叉神経の興奮をブロックして、痛みの悪循環を断つことができます。





はい、という事で、以上が代表的な頭痛に効果のある「ツボ」となります。


次回からは、今回ご紹介したツボについて、具体的な場所の見つけ方や指圧のやり方など、さらに詳しくご説明していきたいと思います。



楽しみにしていてくださいね(^^♪


ではでは~



関連記事

ポチッと1回、あなたの応援クリックが記事更新の励みになります!!
記事がお役に立てば、下のバナーをポチッと1回!このブログの応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

健康と医療 ブログランキングへ
コメント
非公開コメント

ブログランキング・にほんブログ村へ

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 偏頭痛の原因と対処法~正しい治し方まとめ All Rights Reserved.