空腹の時に偏頭痛が起こる理由とは - 偏頭痛の原因と対処法~正しい治し方まとめ

空腹の時に偏頭痛が起こる理由とは


毎日忙しくしている社会人の場合、前日も夜遅くまで仕事だったり付き合いがあったりすると、翌日の朝はギリギリまで寝てしまい、その日の朝食を抜いてしまう事も多いですよね。


実は私も、ほとんど朝食を食べない生活になってしまっています。。。


朝食を抜くくらいならまだなんとか大丈夫なんですが、色々な理由で昼食まで食べれない場合、その日の夕方は必ずといって良いほど偏頭痛に襲われてしまいます。


あなたも、空腹の時に偏頭痛が起こってしまう経験をした事があるのではないでしょうか?


では、この「空腹の時に偏頭痛になる」のは、一体ナゼなんでしょうか?




-------------------------------------------------------------------------
いつも応援ありがとうございます
このブログは、「人気ブログランキング」に参加しています。
クリックしていただく事で「ランキング順位」がアップしていきます。
多くの方にこのブログの事を知って頂きたいので、クリックをお願いします!

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

-------------------------------------------------------------------------



低血糖には注意が必要!



その理由は、空腹になると血液中の血糖が低下して、低血糖になるからです。

kuufuku.jpg


血糖値(血液中のブドウ糖の濃度)が低くなると、身体はそれを適正なレベルにまで戻そうと働きかけ、アドレナリンなどのホルモンが分泌されるんですね。


そうすると、体脂肪が分解されて遊離脂肪酸が血液中に放出されて濃度が高まります


この「遊離脂肪酸」は、血小板の凝集を促進したり、脳血管壁を傷つけたりして、活性酸素を発生させる原因となるんでしたね。


そしてこの「活性酸素の発生」偏頭痛の原因となるんです。



特に女性の場合は、「痩せたいから」とか「忙しいから」という理由で私のように朝食を抜いている場合が多いと思いますが、あなたが偏頭痛持ちの場合であれば、できるだけ朝食抜きはやめた方が良いと思います。(人のこと言えませんが・・・笑)


なお、食事の量が少なすぎても、もちろん低血糖がおこりやすいので、朝食はもちろん三度の食事はある程度の量をしっかりととるようにした方が良いと思います。


朝しっかり食べても、色々な都合で昼前などにどうしても空腹になってしまう事がありますが、その場合は、偏頭痛発作の予定時間30分前に飴玉をなめるなどで糖分を取るようにしましょう。


そうすれば、頭痛発作は激減すると思います。


また、育ち盛りの小学生なんかは、朝しっかり食べても給食前に低血糖になるので、頭痛発作が頻発する場合もありますので、給食前に飴玉をなめるようにした方がいいでしょう。




という事で、偏頭痛持ちはなるべく3食きっちり食べましょう!!っていうお話でした。


まずは自分から改善しなければ!!笑


(^^♪

ポチッと1回、あなたの応援クリックが記事更新の励みになります!!
記事がお役に立てば、下のバナーをポチッと1回!このブログの応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

健康と医療 ブログランキングへ
コメント
非公開コメント

ブログランキング・にほんブログ村へ

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 偏頭痛の原因と対処法~正しい治し方まとめ All Rights Reserved.