トリプタン製剤の特徴と使い方 - 偏頭痛の原因と対処法~正しい治し方まとめ

トリプタン製剤の特徴と使い方



偏頭痛第一治療薬として、頭痛外来で処方される「トリプタン製剤」ですが、現在では「錠剤」や、水なしでも飲める「口腔内崩壊錠」、「注射薬」や「点鼻薬」といった様々な形状があります。


頭痛の痛みの程度や発作の時に現れるその他の症状などにあわせて、最も適切な物を選んで使い分ける事が大切ですが、ここでは、それぞれの薬について、その特徴と使い方を紹介していきます。

-------------------------------------------------------------------------
いつも応援ありがとうございます
このブログは、「人気ブログランキング」に参加しています。
クリックしていただく事で「ランキング順位」がアップしていきます。
多くの方にこのブログの事を知って頂きたいので、クリックをお願いします!

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

-------------------------------------------------------------------------



トリプタン製剤の特徴と使い方



まず、ひとことで「トリプタン製剤」といっても、以下のように5種類の薬が現在発売されています。


  • スマトリプタン(注射薬、錠剤、点鼻薬) 商品名:イミグラン
  • ゾルミトリプタン(錠剤)  商品名:ゾーミッグ
  • エレトリプタン(錠剤)  商品名:レルパックス
  • リザトリプタン(錠剤) 商品名:マクサルト
  • ナラトリプタン(錠剤) 商品名:アマージ


それぞれ違うメーカーから発売されていて、それぞれの薬の効果の差は大きくないのですが、薬理学的にはそれぞれの特性に違いがあるため、人によっては効き目にも差が出てくるようです。


なので、最初に処方されて飲んだ薬があまり効果が無い場合は、同じトリプタン製剤の中で、別の薬に変えてみると効果が現れる場合もあります。



経口薬(錠剤)、口腔内崩壊錠の特徴


imigranjyouzai.jpg

通常の錠剤タイプと、水なしでも飲める飲めるタイプのものです。


口腔内崩壊錠は水なしで飲めるのが何よりのメリットで、口から服用する薬ではこちらの方が主流となっています。


通常の錠剤よりも吸収率も高く、飲んでから30分程で効果が現れてきます



注射薬の特徴と使い方


imigran_kit_scipump-item1.jpg

こちらは、特に最近普及しつつある、イミグランの「在宅自己注射用キット製剤」


メリットは、なんと言っても効き目の早さです。注射を打って約10分では痛みが消えることから、今までに無い画期的な治療薬として注目されています。


また、この自己注射剤にも保険適用されているので、比較的安くで手に入るのもポイントが高いですね。


でも、さすがに「注射」なので、それまで打った経験がないと慣れるまでは抵抗がありますよね。


ただ、このイミグランの自己注射キットは本当に考えて作られていて、軽い力で押すだけで接種でき、痛みもほとんど感じずに注射が打てるようになっています。


また、注射であれば、他の錠剤を使うよりもよっぽど容量が少なくて効果があるので、副作用も最小限に抑えられるので安心です。


※こちらに正しい注射の打ち方の動画を載せておきますので参考にして下さいね。





点鼻薬の特徴と使い方


imigrantenbi.jpg

鼻に噴射して使うタイプの薬です。


効果は、注射薬と錠剤の中間と考えていいと思います。


吐き気を伴う頭痛で、錠剤を口から飲むことが厳しい場合などに使うことが多いです。


鼻の粘膜は薬を吸収しやすいため、錠剤に比べて大きな効果と即効性が期待でき、鼻に噴射してから15分ほどで効果が現れてきます。


使い方としては、成人の場合、頭痛の発作時に1回1噴射を右or左のどちらかの鼻の中に噴射します。


鼻水や鼻づまりがある場合は、使用する前に鼻をかむことがポイントです。


噴射器には1回分の容量しか入っていないので、使用前に噴射のテストなどはせずに、そのまま一気に噴射してください。



トリプタン製剤をお得に安く買うには



偏頭痛の痛みに即効で効果を発揮するこのトリプタン製剤ですが、一番のデメリットといえば、なんと言ってもその価格の高さです。


1錠あたり約1000円もするため保険を使用しても3割負担で一錠300円します。


なので、経済的な負担を抑えるためにも、できるだけ安く手に入れたいですよね。。。


そこでおススメなのは、スマトリプタンの代表薬「イミグラン」のジェネリックである「スミナット」という薬です。


スミナット(Suminat) 50mg

「イミグラン」と同成分でありながら、1錠あたり約500円と、半額で手に入れられます。




ちなみに、先ほどもご説明しましたが、錠剤よりも即効性が欲しい!(今すぐこの頭痛をなんとかしたい!)
という場合は、点鼻薬タイプの方が良いと思います。



イミグラン(Imigran)20mg 点鼻薬


私の場合、通販で購入する事が多かったのですが、メインでお世話になっていたのが、個人輸入代行の「オオサカ堂」さんでした。


色々な医薬品を直接海外から輸入しているので(もちろん全て正規品なので安心です)、他で普通に買うよりも断然安く買えます。


また、普通のドラッグストアではなかなか手に入らない医薬品も在庫が豊富にあるので便利ですよ。





普段あまり手に入りにくい医薬品が通販で安く買えるというのは、本当に便利になったと思いますね。


偏頭痛の治療薬以外にも、色々な悩みを解決してくれる薬が満載なので一度のぞいて見て下さいね。



ではでは、今回はこの辺で失礼します。


(^^♪


関連記事

ポチッと1回、あなたの応援クリックが記事更新の励みになります!!
記事がお役に立てば、下のバナーをポチッと1回!このブログの応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

健康と医療 ブログランキングへ
コメント
非公開コメント

ブログランキング・にほんブログ村へ

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 偏頭痛の原因と対処法~正しい治し方まとめ All Rights Reserved.