群発頭痛の原因と痛みを悪化させない為の注意点 - 偏頭痛の原因と対処法~正しい治し方まとめ

群発頭痛の原因と痛みを悪化させない為の注意点



毎晩激しい痛みで悩まされる群発頭痛。一体なぜあんな激痛が起こるのでしょうか?


ここでは、群発頭痛が起こる原因とメカニズムをご説明しながら、さらに症状を悪化させない為に注意して欲しい点についてまとめてみました。


ここを意識するだけでもだいぶ群発頭痛の苦痛を和らげる事ができると思います。

-------------------------------------------------------------------------
いつも応援ありがとうございます
このブログは、「人気ブログランキング」に参加しています。
クリックしていただく事で「ランキング順位」がアップしていきます。
多くの方にこのブログの事を知って頂きたいので、クリックをお願いします!

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

-------------------------------------------------------------------------



群発頭痛の原因とメカニズム



群発頭痛はなぜ起こるのでしょうか?


最近では、目のすぐ後ろを走る「内頚動脈(ないけいどうみゃく)」という太い血管に炎症が起きることが直接の痛みの原因だと言われています。

naikeidoumyaku.jpg


では、じゃあなぜそこに炎症が起きるかというと、実はその部分はまだ解明されていません


しかし、一説では、体内時計の乱れが関係していると言われているんですね。


この「体内時計」というのは、睡眠や覚醒、発汗などの自律神経の調整を行っている部分で、そこに何らかの原因で乱れが生じて、内頚動脈の周囲にある三叉神経が炎症物質を出し、その結果、内頚動脈が拡張して炎症を起こすと考えられています。


なので、この体内時計が乱れるような生活リズムの乱れ(夜勤や夜更かし、朝食を取らない等・・・)が群発頭痛の原因ではないかと言われています。




群発頭痛を悪化させない為の注意点



群発頭痛の発作が起こっている期間中にこれをやってしまうと、痛みを悪化させてしまうものをピックアップしておきます。


せめて群発頭痛が起こっている間は、是非控えるようにして下さいね。


長時間の入浴


長時間の入浴は血管を拡張させるために、発作が起こりやすくなります。
群発頭痛が起こっている期間中には、長く湯船につかることは極力さけて、短時間の入浴かシャワーで済ませるようにした方が良いです。


お酒を飲む


群発頭痛が起こっている期間中は、お酒を飲む事で頭痛が誘発されますので、この期間は禁酒をしましょう。
群発期が終了すれば飲んでも大丈夫ですので、せめてこの期間は我慢するようにしてください。


血管を拡張する薬を服用している場合


ニトログリセリン(狭心症の治療薬)やヒスタミンのような血管を拡張する薬も頭痛を誘発します。
もしあなたがこのような薬を飲む必要がある場合は、専門の医師と相談してみてください。


気圧の変化をなるべく避ける


酸素の薄い場所や気圧の変化が、頭痛を悪化させる事があるので、頭痛発作の期間中は、例えば飛行機に乗ったりする、山登りをするなどはできるだけ避けるようにしたほうが無難です。


発作に備えておく


群発頭痛は夜中に起こる事が多いです。
そろそろ頭痛が来そうだっていう時には、治療薬をベッドの近くに置いておくなどの工夫をします。

そうすれば、夜中に痛みで目が覚めたときにすぐに服用することができ、痛みも短時間で治める事ができます。




以上、群発頭痛が起こっているときの注意点についてまとめました。



次回は、「群発頭痛の治療方法」について具体的に説明していきますね。



ではでは~
(^^♪

関連記事

ポチッと1回、あなたの応援クリックが記事更新の励みになります!!
記事がお役に立てば、下のバナーをポチッと1回!このブログの応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

健康と医療 ブログランキングへ
コメント
非公開コメント

ブログランキング・にほんブログ村へ

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 偏頭痛の原因と対処法~正しい治し方まとめ All Rights Reserved.