頭痛外来での診察の流れ - 偏頭痛の原因と対処法~正しい治し方まとめ

頭痛外来での診察の流れ

偏頭痛を含む慢性頭痛だけに限らず、頭痛の症状を治す為にまずやってほしいのが病院を受診することです。


それは、頭痛薬を飲むにしても、しっかりと専門の医師に相談しながらやった方が確実ですし、万が一、調べてみたら命の危険に及ぶ頭痛だった、という可能性も無いとは言い切れません。


b1blue_arrow-side.jpg病院を受診する時に注意すべき事


では実際に、頭痛外来ではどのような流れで診察を行うのでしょうか。
まだ頭痛外来を受診した事が無い人にとってみれば気になるところですよね。


ここでは、頭痛外来で頭痛の原因を診断するまでの診察の流れを整理してみました。

-------------------------------------------------------------------------
いつも応援ありがとうございます
このブログは、「人気ブログランキング」に参加しています。
クリックしていただく事で「ランキング順位」がアップしていきます。
多くの方にこのブログの事を知って頂きたいので、クリックをお願いします!

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

-------------------------------------------------------------------------



頭痛外来での診察の流れ



頭痛外来での一般的な診察の流れはこのようになります。



まずは医師との問診


「問診(もんしん)」というのは、医師に現在の症状や頭痛が起こったときの状況などを会話をしながら伝えていくという作業です。


前回もこちらで伝えたように

b1blue_arrow-side.jpg診断ミスにならない為の、医師に伝えるべき6つのポイント


問診に際しては、この6つのポイントを意識して伝えるようにして下さい。そして、この段階で、まずは大きく「慢性頭痛」なのか、「他の病気による頭痛」なのかを医師が判断します。



MRIなどの精密検査


問診のときに「慢性頭痛以外の頭痛」の可能性があると診断された場合は、MRIなどの精密検査を行います。


ただ、僕個人的には、もし「慢性頭痛以外の頭痛」の可能性が無いと問診で診断されたとしても、念のため精密検査はやっておいた方が良いと思います。

念には念を入れるという事です。


そして、万が一ここで以上が見つかった場合は(脳腫瘍が見つかったり、脳梗塞の疑いがあるなど)即刻相応の治療に入ります。(当り前ですが)



慢性頭痛のタイプを診断する


画像検査で異常が見つからなかった場合、さらに詳しい問診を行い慢性頭痛のどのタイプの頭痛かを見分ける作業を行います。(「偏頭痛」なのか、「緊張型頭痛」か、「群発頭痛」か、もしくは「薬物乱用頭痛」か)


この段階で大事になってくるのが、いつから、どんな頭痛が、どれくらい多く繰り返すか、どんな時に痛みが悪化するか、といった情報です。


この前もお話した【頭痛日誌】をつけていると、この時に正確に情報を伝える事ができるようになるのでおススメです。


治療薬の選択、スケジュールの策定


頭痛のタイプが診断できれば、その結果に基づいた適切な治療へと入っていきます。


タイプによって治療薬も変わってきますし、人によって合う・合わないもありますので、様々な状況を加味しながら専門医があなたに一番適切な薬を選んでくれると思います。


また、治療薬だけではなく、「予防薬」をどう使うか、また「薬を使わずに改善する方法(生活改善や食べ物、頭痛体操など)」なども大切なので、そこまでしっかりと突っ込んでくれる専門医を選びましょう。




以上が一般的な頭痛外来における診察の流れとなります。

ただ、あくまでも一般的な例なので、担当の医師によっては多少順番が変わったりする場合もあるので、そこは柔軟に対応して下さいね。


ただし、一番気を付けて欲しいのは、中には「単なる頭痛は病気じゃない」と考えて、十分な問診も行わずに鎮痛剤だけを処方するような医師もいるので、


もし万が一そんな医師に当ってしまった場合は、即刻病院を変えることをおススメします。


少なくとも、「神経内科」や「脳神経外科」などの「専門」の科目を謳っている病院であれば、そんな医師はいて欲しくないですけどね。。。



それでは、今日はこの辺で。


次回からはいよいよ「偏頭痛の対処法」の具体策について色々と書いていこうと思います。


楽しみにしてくださいね♪


ではでは。(^^♪

関連記事

ポチッと1回、あなたの応援クリックが記事更新の励みになります!!
記事がお役に立てば、下のバナーをポチッと1回!このブログの応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

健康と医療 ブログランキングへ
コメント
非公開コメント

ブログランキング・にほんブログ村へ

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 偏頭痛の原因と対処法~正しい治し方まとめ All Rights Reserved.