偏頭痛の原因と対処法~正しい治し方まとめ

初めまして!!
あなたが参考になる記事を頑張って更新していきますね。宜しくお願いします!!

後頭部痛に効果のある4つのツボとは



今回は、首筋から後頭部・頭頂部にかけてギューッと締め付けられるような痛みや重だるさがあり、肩こりやめまいなどを伴う事もある頭痛、後頭部痛に効果の高い4つのツボについてご紹介していこうと思います。


このタイプの頭痛は、不安や緊張などの精神的ストレスや、パソコン操作などでの長時間の無理な姿勢や目の酷使といった身体的ストレスで悪化しやすく、逆に入浴や運動などで痛みが改善するといった特徴があります。


ほとんどの場合、「緊張型頭痛」の症状としてこの様な後頭部痛が生じています。


痛みの原因としては、主に首から後頭部に分布する知覚神経や交感神経が過敏になり、僧帽筋などの筋肉が緊張して硬くなる事で、あの重苦しい締め付けられるような痛みが起こっているんですね。


そこで、その神経や筋肉の緊張を和らげてくれる「ツボ」が抜群の効果を発揮してくれる、というわけなんです。


では、具体的にその「ツボ」はというと・・・



続きを読む

関連記事

頭痛に効果のあるツボはコレだ!



今回は、頭痛に効果の高い「ツボ」についてご紹介していこうと思います。


一般の頭痛治療においては、緊張型頭痛なら筋弛緩剤や精神安定剤、偏頭痛ならトリプタン製剤や過剰に拡張した血管を元に戻す薬などを用います。


また、どちらの頭痛でも鎮痛薬を使ったりしますよね。


ただ、薬で治らない頭痛があったり、鎮痛剤の乱用による薬物乱用頭痛のリスクもあったりします。


その点、局所的に筋肉の緊張を取り除いたり、血管の拡張を抑えたりする効果の高いツボ押しなら、どちらの頭痛にも効果的で、しかも副作用の心配もありません


医学的にもここ数年の間に、「慢性頭痛患者への指圧は筋弛緩剤より効果がある」とか、「指圧は頭痛や痛みなどの神経障害に有効」と研究報告がされています。


ここでは、最近医学的にも効果が認められている「ツボ押し」について、特に頭痛に効果のある「ツボ」をピックアップしてご紹介します。


続きを読む

関連記事

偏頭痛には亜麻仁油がおススメ


以前、こちらのブログでも記事を書いたのですが、「植物油が実は健康を害する原因だった」というお話をしたと思います。


その中で、「健康に悪い油」「健康に良い油」があるという事でしたね。


「健康に悪い油」
の代表例としては、人工的に加工精製されたもの(市販のサラダ油など)やマーガリン、ショートニングでこれらの油は危険な「トランス脂肪酸」が多く含まれているので極力取らない様にするという事でした。


(詳しくは、こちらの「植物油が健康を害する最大の要因だった」の記事を参照して下さい。)


逆に「健康に良い油」の代表例として、低温圧搾製法(コールドプレ)で作られた亜麻仁油やオリーブオイル・ごま油などをご紹介しました。


今回は、この中でもイチオシの「亜麻仁油(あまにゆ)」について、もう少し詳しくご紹介したいと思います。



続きを読む

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 偏頭痛の原因と対処法~正しい治し方まとめ All Rights Reserved.